「さざんか」が、赤に近いピンク色の花を咲かせています。つぼみがたくさん付いているので、次々と、咲いています。この冬の時期、咲く花が少ないなかで、鮮やかに、咲いていて、とてもよく目立ちます。風が冷たいのに、頑張ってるなぁと、感じます。「ヒマラヤサクラ」という花が咲いていると、ニュースで見ました。この時期に咲く、桜の花だそうです。寒さのなかに、暖かさを感じますね。また、私が、自転車でよく通る道のわきに、梅の木が、植えられています。葉っぱが落ちて、寒そうに見ましたが、よく見ると、小さな芽が、木の全体に、ついています。そして、公園の桜の木にも。どちらも、とても固い芽ですが、春が来る準備をしているのだなと、思うと、ちょっとだけ、わくわくしてきます。あとは、「さつき」です。ピュッーと、枝が伸びているので、切ろうとしたら、つぼみが付いていました。ここでも、春の準備をしはじめているのですね。寒い寒いと思っていますが。

私は以前除雪の作業を北海道で行っていましたが、今の福井の状態では除雪のしようがないですね、あれだけの車両が有ると、車が邪魔で除雪車が通ることが出来ません、ロータリで、道路の淵を除雪して、自動車の車線を確保して、から本格的な除雪をするのか、一台ずつ移動するのか、どうしようもないですね、北海道の雪と違い、重たい、水分の多い雪は、スリップのしやすい路面になってしまいます、北海道の雪は軽い雪なので、車でふきとばすことがsできるのですが、そうはいかない雪です、私が、除雪をしていて、一番降った時には、1時間に80cmの雪が降ったことが有りますが、除雪車からも、辺りは真っ白で、なにも見えない状態でした、全面回復するのに、4日掛かりました、それよりも酷そうです、本州の雪は、解けるのも北海道より少しは早いので、お日様が助けてくれるのでしょう、それを期待しています。明日も一日降り続ける様です、週ちゅう豪雪どうしようもできませんね。外に出ようとしない方が良いですね。夜 即日融資

毎日のようにお腹が痛いので食べることも楽しみではなくなって来ました。
私の場合は便秘とかの痛みではないのです。
原因不明の痛みなのですが、少し食べただけでお腹が破裂してしまうのではないかというくらいパンパンになります。
痛いのは左側なので盲腸ではありませんし、腸閉塞の症状でもありません。
相変わらず痛いのは変わらないのですが、この3日間はちょっとましな部分があります。
食べてもお腹がパンパンになってしまうあの苦しみがなくなっているということです。
私は春くらいからずっとお腹が痛くて酷くなったのが7からなのですが、その時によって痛み方が変わるのです。
突っ張るような痛みの時もあればガス溜まりなのかなと思わせるような痛みの時もあります。
自分は腸捻転もちょっと疑っているのですが、腸捻転の場合はもっと痛いらしいですからね。
私の場合は違うのかも知れません。
腸捻転だったらもっと痛くてのた打ち回るような辛さだとは思うのですが私はそこまでではありません。
原因が分からないまま年を越すのは辛いです。

勉強、芸術といろいろありますが、秋といえばやっぱり食欲の秋ではないでしょうか。
秋には、いろいろな秋の味覚がそろいます。
栗、りんご、なし、みかん。それから、かぼちゃやさつまいもなんかも、秋ならではの食材だと思います。
こうした秋の味覚も、最近では、料理や外食で食べるというよりは、コンビニやカフェに並ぶスイーツなんかがとても魅力的に見えるきがします。
旬の素材はそれだけでももちろん美味しいのですが、毎年さらに創意工夫の凝らされた新しいスイーツが並ぶようになります。
こうなると、ダイエットや節約をしている身分としては困ってしまうのですが、あんまり我慢のしすぎもよくないなと自分に甘い言い訳してしまいます。
何を食べるか、それから食べ過ぎないようにしないといけないという悩ましい季節なのですが、美味しいもの食べれないのももったいないような気がしてしまいます。
でも、しっかり食べるぶん、ちゃんと運動してカロリーを消費しなければなりません。
そうすると、食べたり運動したりと、忙しい季節だなと思ったりもしてしまいます。

今日Twitterを確認すると私がフォローしている人はみなバラバラな話題を話しています。
最近はカズオイシグロのノーベル文学賞やCOMSAのトークンセール開始などの大きな話題があったのでそれらが中心だったのですが、少し時間が経つことでもう話題性が薄れているようです。
ほんの数日前のことなのにそれがもうあまり話題にならなくなるという熱しやすく冷めやすいことはTwitterの特性でありますが、少し寂しくもあります。
だったらTwitterでないメディアを利用すればいいだけのことなのですが、やはりこれが一番性に合っているような気がしています。
そして気になる話題があるならそれを好きな人を探してフォローすればいいだけなのですが、そうするとタイムラインの流れが早くなりますし、かと言って長くフォローしてきた人をアンフォローするのはそれも寂しい気がしてなりません。
そのことから思うのは私の物を部屋に溜め込み、それを捨てるのが嫌だから新しい物を買わないという性格がTwitterにも出ていることです。
新しいことを始めるには物を捨てるのが良いと言いますが、それはデジタルの世界でも通用することなのだとしみじみ感じました。

クローゼットの掃除をするにあたり、いらない洋服や靴、バッグをどうしようか考えて、とりあえず古着のリサイクルショップに売りに行きました。
大きめの買い物袋にいっぱいに詰めて行ったら、500円くらいになりました。
買った商品代には遠く及びませんが、それでもお金にはなって満足しました。
売るだけでは申し訳ない気持ちになったので、どうでもいい、インナーになりそうなキャミソールなどを探しましたが、これ!っというものがなかったので、お店の中にあったチュッパチャプスの自動販売機で100円を使いました。
他にも、状態のいい洋服などがあったので、メルカリに出品することにしました。
まだ登録したばかりで売れていないのですが、全然知らない人から「いいね」を押されるとうれしくて、気になってつい何度も携帯を確認してしまいます。
もし売れたら発送などの手続きも色々ありそうで心配です。
でも、やっぱり売れてほしいなぁ、とドキドキワクワクしています。キレイモ 月額制

中高年から80代までのコミュニティ・サイトを検討していましたが、8月の雨お天気で気持ちが流れた感じです。数年来馴染んでいるサイトが一番だと思うのがこういう時、パソコンしながら別サイトを閲覧し、夕方の時間にリセットするのが日常サイトです。このプロセスを考えてみると、最初の登録サイトはベストという思考、恋とか仕事とか体験しながら、いちばんよい時期だったなと感じるのが最初のひとつですね。日常サイトはインターネットで初体験のサイト、コメントやブログを綴るにも新鮮な感覚でした。これが唯一と感じるポイントは初体験の新鮮感覚ですね、馴染んだサイトがあると中高年層のページが地味に見えました。還暦を2年後に控えているのだから年齢で考慮すれば中高年サイトですが、覚えたてのタイピングでチャットをしたり、ネット会話の時間があたたかい雰囲気で心にのこっています。インターネットだからコミュニケーションという貴重な気運もよいと感じるし、美容のアンチエイジングにも効果あり、もうしばらく温存ですごすつもりです。

三重県の中で、美味しい飲食店を紹介したいと思います。
鈴鹿市にある、楽楽というお店は、人気があるという、定食のお店です。
安さと、ボリューム感がある日替わりランチが楽しめるお店で、数種類ある、日替わりのメイン料理の中から、
2品選択でき、さらに、小鉢2品、ご飯、味噌汁などが付くボリュームある食事が楽しめるお店です。
日替わりランチは、650円で、メインには、豚ステーキ生姜ソースと温玉シーザーサラダを選択しました。
豚ステーキ生姜ソースは、肉の旨みを引き立てている、生姜ソースが程よい甘みで、美味しかったです。
温玉シーザーサラダも、たっぷりの量があり、野菜も手軽に摂れて満足できる内容でした。
日曜日と祝日がお休みのお店です。
亀山市にある、コ・ビアンというお店は、安くて美味しく、雰囲気も良いと、地元で、人気のお店だそうです。
こちらのお店の、ハンバーグ定食(690円)は、牛肉のみを使用したハンバーグだそうで、中には、松阪牛の
牛脂を練り込んでいるそうで、まろやかな味わいで、美味しいハンバーグでした。
また、ライスや、味噌汁なども付いており、満足できる内容でした。http://www.foosquare.com/zenshin-kikan/

実は、マンションのベランダの七夕飾り、短冊に願いごとを書いて、それが叶ったことが1回あります。
1回なら、ただの偶然かもしれないですね。
でも、ロマンチックじゃないですか。七夕の時期って。
商店街でもスーパーでも、七夕飾りや”短冊に願いごとを書いてください”って、頑張ってます。
そんな庶民派のイベントに、乗らない手はありません。
今から、ふと出会った”短冊コーナー”を想定して、いくつか願いごとをチョイスしようかな、と思います。
どこででも、いくらでも書けるように。
そしたら、叶うような気がしませんか?
と、いうことで、
「投資で成功」
「世界平和」
「家族健康」
この3つにします!
投資は、金額が小さいのでささやかなものですが、成功体験したいのです。世の中の動きにもう少し敏感になり、かつ、堅実な利回りを目指します。
それから世界が平和でないと、日本も、私の近所も平和になれません。だから、まず私の周囲から平和であるように心がけます。
家族健康でいないと、私は元気になれないのです。なので、食事の準備を大切にして、家族に自分の元気を提供しようと思います。
毎日コツコツ、頑張って叶えます。

私は精神的にもかなり弱い人なので、自分の彼氏にするならば精神的に弱くなくてしっかりと明るく励ましてくれる男性がいいなと思っていたんです。
でも最近は精神的に病んでる男性も悪くないかな?と思い始めている自分がいます。
勿論明るくいつも励ましてくれる男性と出会うことが出来たら素敵だなとは思うのですが、病んでいる男性って鬱状態になってしまっている時の苦しみを理解してくれるんですよね。
だから本気で心配してくれますし、そういう時は無理しないでいいよと言ってくれます。
明るく励ましてくれるようなタイプの男性と親しくなったことがないので分かりませんが、私はちょっとネガティブな男性とメールのやり取りをしている時の方が落ち着くかも知れないと最近思い始めています。
結婚をするならちゃんと仕事をしている人じゃないと嫌ですが、仕事をしている人であれば精神的に弱い所があってもいいと思います。
絶対駄目なのは明るくても励まさない上に「甘えているんじゃないよ」と言うタイプの人ですね。
そういうタイプの人にも出会ってませんが出会いたくもありません。