話題の仮想通貨を始めたきっかけはいくつかある

仮想通貨はいろいろあって、あまり信用していなかったが、仮想通貨を一番最初に知ったのがビットコインとイーサリアムだったので、ランキングサイトなどで当時イーサリアムよりも人気度が高かったビットコインを選びました。もともと株式投資をする時も注目を浴びているマザーズやジャスダックではなく硬い印象の東証1部上場企業の株を購入するのが自分流だったので、仮想通貨も一番知名度が高そうなビットコインを選びました。また、ビットコインであれば知名度が高いということでブログなどでも情報収集がしやすいという理由もあります。そしてリップルやイーサリアムなどはSNSでの知り合いが始めていたので、他人と比較する意味でも最終的にビットコインを選びました。もともと仮想通貨は購入するつもりはまったくなく、株式投資1本で資産運用していくつもりでした。仮想通貨は芸能人も宣伝をするなど、ひと昔に流行ったペニーオークションのような怪しいギャンブル的なイメージがありましたし、いずれ損をする人は損だけしてなくなってしまうようなものだとも思っていました。脱毛ラボ 全身脱毛