学生の時のお茶の時間と社会人のなってからのお茶の時間の違い

私の趣味は仕事が終わり、自宅でのリラックスタイムにハーブティーを飲むことです。学生の時、茶道の授業が毎週入っていました。勉強とバイトで友達もバタバタしていて、なかなか遊べないときもありましたが、この時間だけはゆっくりと茶菓子を食べながら語り合うことができ、とても有意義な時間を過ごしていました。社会人になり、毎日忙しくすごし慣れない一人暮らしや環境の変化でストレスがたまることが多々あるようになりました。その時、茶道の授業のノートが出てきて「最近、ゆっくりお茶飲んでないな。」と思い買い物に行きました。そして、たまたま特設コーナーでオーガニックのハーブティーを販売していて、寝る前用のノンカフェインのものや食物繊維の入ったダイエットにいいお茶など様々な種類を試飲させていただきました。その中でノンカフェインのものを購入し夜、毎日飲んでいます。仕事をしていると忘れがちな「ほっ。」と一息つく時間を確保しています。今はホットで飲んでいるので体がとてもぽかぽかします。心なしか寝つきも少し良くなった気がします。興味がある方は、ぜひ試してみてください。