乾いた洗濯物を畳むという作業は、辛いです

洗濯物を外に干す時が、一番気持ちがスッキリする瞬間でもあります。まず、ものが家の外に出ていくので、片付くというところもあります。更に、ベランダから、外を見るすがすがしさが好きなのです。今の時期だと、山は緑が濃くなってきて、なぜか、花粉なのかいつも霞んで見えるのです。スッキリと鮮明な緑ではありません。雨の日などは、空気の汚れが落とされて、きっと、美しい若い勢いのある山を見ることが出来るでしょう。楽しみです。
洗濯も衣類を干したところまではいいのだけれど、一番嫌なのが、洋服をたたむということです。これが面倒です。いくらやっても、減らないイメージです。やりだすのに勇気さえいりますね。
昭和のようには、敗れるまで衣類を切ることはないのですが、そのような時代でも、面倒という感覚が、新しい衣類を着ないで、古いものをが着られなくなるまできてしまうという生態があります。貧乏性です。
乾いた洗濯物を畳むという作業。辛いです。http://clothingstorebuyer.com/